TEL 048-728-8633   

携帯090-3092-4466

お気軽にお問合せください 

筆耕info

 この度は筆耕infoのホームページへお越し頂き、ありがとうございます。

当店では、表彰状から宛名書き・式典案内板までおよそ筆文字に関することなら、なんでもご相談に応じさせていただきます。

 またお客様も公共機関・企業様・一般の方まで幅広く承っています。

 

 現代社会ではデジタル文字による揮毫が盛んです。安価に迅速にできますので、今後も発展していきます。文字もかなり筆文字に近いものが増えお客様の要望に応えています。

 

逆に手書きをビジネスとしている人のなかには、書の知識もなく機をてらって、評価をいただいている方も多くなってきました。

 

当店では功労者にお渡しするものは、厳格に、趣味の会などには、柔らかくなどご要望があれば、お応えします。

 

 

筆耕士といわれても何の商売なんだと思われると思いますが、農家は土を耕し生活するのに対し、筆耕士は筆をもって耕す、文字を書くことにより生活している人を指します。

 

昔は、近隣に字のうまいお年寄りや学校の先生が、気楽にかいてくださいましたが、今は中々そういうひとも減ってきました。

 

85歳以上の戦前教育を受けた人はどんな方でも一様にうまいです。

中国古典の香りのするもので、うならさせますが、いまではほとんど展覧会などに行かなければ見かけません。

 

当店は、日々精進してまいりますので、ご愛顧とご指導のほどお願いします。

 

 

 

 

2014年

3月

08日

為書き

為書き
続きを読む 8 コメント

2014年

3月

06日

卒業証書

やっと卒業証書の揮毫終わりました。

2000枚は書いたでしょうか。

昔むち打ち症やったことがありますが、首がその時と同じような

態になってしまいました。

 

少し休養して接骨院に行かねば。

3 コメント

2013年

10月

24日

美術展

美術展 表彰

 

 
 
 
 
芸術の秋、わが町でも美術展が始まりました
 

しかしだんだん出品点数も減り、高齢化も進んでいます。

 

やはり若い人は中央展や県での活躍が忙しく町などかまっていられないのでしょうか。それにしても県などで自分の町の人の活躍は聞きません。

 

執行部も来場者の増加を考えていますがそうそう増えるものではありません。

 

また審査があるので、才能のある人はすぐ、役員になれますが、ない人は、万年平会員です。

10年20年平会員でいると本人も恥ずかしいのか、自然に出品しなくなります。晴れがましい舞台で表彰状もらうのは気分がいいですが、陰では涙をのんでいる人もいます。

 

まあ下手な人を審査員にするわけにもいかず、毎回涙をのんでいるの気持ちは上層部の才能のある人には伝わりません。

 

いっそ無審査にすれば出品者は,倍以上に増えるのではないでしょうか?町の予算を多少使うので考えなければなりません。上層部は予算が少ないといいますが、表彰状には町長賞や議長賞などだすので慎重に選ばなければなりません。

 

たかが表彰状1枚ですが、もらう本人には重要問題です。

 

そもそも町の人間が町の人を審査するというのは、むりがあると思います。

 

県や中央はアカデミーなどのお墨付きがありますが、町では多少人より上手ければ中央の活躍などなくても10~15年で審査員になれます。

 

今町は人口急増地帯で、引っ越してくる人の中には、かなり中央で活躍している人もいますし、県立高校の部員でも県展に入選している人もいますが、県展一度も入選したことのない先生の審査を受けるのもまた苦痛に思います。

 

 

 

2 コメント

2013年

10月

18日

筆耕とは

よく名刺をだすと、筆耕士てなにとよく聞かれます。語源は「筆耕硯田」といい文筆家がすずりを農家のひとがたがやすことのたとえから生じたことばのようで、江戸時代から使われています。

 

しかし、世間一般で筆耕と言う単語を知っている人はほとんどいません。

 

実際の場面では、表彰状。封書の宛名書き・など墨で神に文字を書く専門の方を筆耕士と呼びます。私も書道を20年ほどやっていますが、この仕事をやっている仲間も多いです。

 

しかし私などは地元の自治会や役所の仕事をもらうと予算がすくないので安くやってくれと頼まれなかなか本業としては成り立ちません。

 

地元の運動会など当日の現場書きですが、ボランティアです。予算がないといっても運動会終了後の打ち上げは、豪勢です。

皆さん飲み食いにはお金をつかいますが、筆耕士にはあまりお金を使いたくないようです。

 

やはり材料も使わず腕1本の仕事というのはいくらうまく書いても人からするともったいないようです。

 

卒業式など事前に時期がわかっているものは、名前のみの揮毫となります。この時期は名前だけとはいえ忙しいです。

 

 

 

 

1 コメント

2013年

10月

02日

消費税

とうとう来年4月から安部総理消費税アップを声明しましたね、こまったものです。
当社も5%ならサービスで内税にしていましたが8%というとそうもいきません当社の商品は安価ですが、ちりもつもれば山となる
値上げしようかなやんでしまいます。また再来年には、10%になるとのこと

いままで値下げしたことはありますがあげたことはありません
お客様の反応が心配です。
サービスでお客様によろこんでいただけるのはいいですが、ついつい申告のときを忘れ申告のときはひやひやです。

売り上げは低いけどいつも申告考えて仕事していられませんよね。

ついついサービスしてしまいます


ホームページの修正も大変です

10 コメント